高橋お酒辞められないってよ。。。

30代後半三児の父。断酒に挑戦し、挫折してしまいました!

やらかしの翌日は。。。

こんにちは!

 

なんとも不甲斐ない毎日に、気分が悪くなったり。

でも脳がアルコールを認識すると、気分が良くなり。

 

の、繰り返しです。

 

もう本当に!

これ何回言ったかわからないくらい言ってる気がする。

 

本当に、普段は飲まない!

 

もーヤダ。

自分自身があるうちはいいんだけれど、夕方になってくると逆の自分が出てきてそれに抗えない。

闘う意思はあったはずなのに、そんな風に考え始めるとすぐに降伏。

ひと時の気持ちいい快楽に身をまかせる。

 

事実ひと時で、寝ている時から気分が悪くなり。

翌朝はもう最悪。

 

それほど家族に迷惑をかけていないつもりでも、実際はそーじゃない。

昨夜だって、ワイン一本で辞めときゃいいのに、何故か二本あけてるし。

一本の時はとてもいい酔い方してたのに、二本目の最中には友人に電話して。

 

もー最悪だよね。

優しい人だから付き合ってくれたけど、本当は嫌だったろうなぁ。

 

こんな風になるのわかってるのに、飲むんだもの。

 

昨夜の長男の目が忘れられないよ。

凄い目でみてたな。

 

彼の頭から、この酔っ払い親父の姿っていうのは一生なくならないんだろうな。

 

それこそ暴言とか、暴力とかはないけれど、彼らにしてみたらそれに近いのかもしれない。

 

とかなんとかずっと朝から考えてる。

気が重いなぁ。

 

たかだか70日飲まなかったくらいで、飲酒をコントロール出来るんじゃないか!?って思ってた自分が情けない。

 

飲まない!!

って言うのはやっぱりまだできない。

それもまた情けない。

 

どのみちコントロールは出来ない。

節酒は出来ない。

ならばどーするのさ!?

 

つらつらと書きなぐっていますが、兎にも角にもこーゆー事です。

 

普段は飲まない。

絶対に飲まない。

これは以前と同じです。

 

これを徹底していきます。

 

次飲む時は、3/9です!

それまで飲まない!!

 

その日はとことん飲む。

 

これでどうだ俺っ!?

逃げ道も作ってやったぞ!

 

 なんとも自分に甘いのね。

 

誰も頼れないこの飲まないと言う作業。

自分だけが、飲まないという決断を出来る!

だがしかし、飲むという決断も出来てしまう!

 

そんなに甘くないよねー。

 

まず今日1日。

飲まない日にします。

 

ではお疲れ様でした。